「ニフティアルバイト」、アプリを多言語対応

お知らせ  2018年09月20日 / ニフティライフスタイル株式会社

「ニフティアルバイト」、アプリを多言語対応。外国人・外国人留学生のアルバイト探しをサポート

ニフティライフスタイル株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:成田 隆志)が提供する「ニフティアルバイト」アプリを多言語対応しました。今回の多言語対応により、iPhone・Androidアプリにおいて、英語・中国語(簡体字)・韓国語・ネパール語・ベトナム語でアルバイトを検索できるようになります。

画像

■多言語対応の背景

近年、外国人および国内の大学・日本語学校に在籍する外国人留学生の数は増加しており、中でも留学生数は267,042人と過去最多を記録しています(平成29年5月1日現在)(※1)。また、政府は「留学生30万人計画」に基づき、2020年までに留学生を30万人受け入れる目標に向けて様々な取り組みを行っています。
一方で、国内の企業・店舗においては深刻な人手不足が問題となっており、外国人留学生や外国人は貴重な労働力となっています。 こうした状況において、日本語の習得や生活費の維持のためにアルバイトをしたい外国人留学生と人手不足に悩む企業・店舗のマッチングを進めるため、今回の多言語対応に至りました。
※1:独立行政法人日本学生支援機構「平成29年度外国人留学生在籍状況調査結果」より

■多言語対応した「ニフティアルバイト」アプリの特長

○利用率の高い言語に対応
留学生人口の割合に合わせ、iPhone・Androidアプリを英語・中国語(簡体字)・韓国語・ネパール語・ベトナム語の5言語に対応しています。

○外国人留学生のストレスを軽減
外国人留学生が日本でアルバイトを探す際、「日本語を読むのに時間と労力が必要になること」が大きなストレスになると考え、以下の項目を多言語対応しました。
・アプリの使い方
 └「新着通知の設定方法」や「応募履歴」「人気ランキング」など
・検索条件
 └「職種」「給料」「こだわり条件」など
これにより、「アプリの機能が日本語で書かれているので使い方が分からない」「アルバイトの理想像はあるのに検索条件をどう指定したらいいのか分からない」といった事態を防ぎ、よりスムーズに理想のアルバイト探しをすることが可能になります。

○留学生歓迎のアルバイトだけを表示
外国人留学生のアルバイト探しの中には、せっかく応募しても応募先で留学生の受け入れ体制が取れていないなどの理由で不採用となるケースもあります。
そうしたミスマッチを防ぐため、アプリの表示を日本語以外に設定した場合は、「留学生歓迎」のアルバイト情報だけが表示されるようにしました。留学生の採用意欲が高い企業・店舗に絞ってアルバイト検索ができるため、検索だけでなく応募・採用までもスムーズに進めることができます。

今後もニフティアルバイトでは、様々な利用者や企業に向けたアルバイト探しの支援を続けて参ります。

※ 製品名、サービス名などは一般に各社の商標または登録商標です。
※ 内容は発表日現在のものです。予告なしに変更されることがあります。

■「ニフティアルバイト」について

全国100万件以上(2018年9月現在)のアルバイト情報を掲載し、人気のアルバイト情報サイト12サイトの情報を一括で検索できるアルバイト情報サービスです。PC/スマートフォン向けサイトとスマートフォンアプリを展開しています。
・PC/スマートフォン向けサイト
 https://arbeit.nifty.com/
・iPhoneアプリ
 https://itunes.apple.com/jp/app/id894884864?mt=8
・Androidアプリ
 https://play.google.com/store/apps/details?id=com.nifty.job.arbeit.android&hl=ja

※ 製品名、サービス名などは一般に各社の商標または登録商標です。
※ 内容は発表日現在のものです。予告なしに変更されることがあります。

●@niftyのサービスに関するお問い合わせ窓口
@niftyカスタマーサービスデスク
0120-32-2210(通話料無料、毎日10:00~19:00)
携帯・PHS・海外などからは 03-5860-7600(通話料お客様ご負担)http://support.nifty.com/